ザスパ草津と共に・・・

ブログトップ

<   2005年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

プロスポーツ文化の無い土地・・・弟9節サガン鳥栖戦

仙台戦よりはるかに内容の良かった0-2でしたが
負けは負けです。ただ今日はゴールのニオイはしていました。
決定的なチャンスはザスパのほうが倍あったと言ってもおかしくはない。
ただそこで決められないのがいまのザスパの力です。
そんな試合終了後・サポーター(一部除く)から拍手。
0-2で負けた。1勝8敗。4連敗のチームに拍手ですか?
1点取っていれば「よくやった」とたたえるのもいいかもしれない。
本当に拍手でたたえている場合ではないんじゃないか?
群馬というところは高校野球・サッカーと全国でも強豪の
学校があるのでどうしてもスポーツに美的感情を求めて
しまうのではないかと考えてしまいました。
美的感情を持つなと言ってるのではありません。
ただ「ザスパ草津」というチームはプロの集団です。
そんな人たちが0-2で負けて拍手もらってもなんにもなりません。

アルビレックス新潟は「サッカー不毛の地」と言われた新潟に
全国に誇れるプロサッカークラブ(スポーツクラブというべきだろうか)を
根付かせました。
「プロスポーツ文化不毛の地群馬」において
ザスパ草津の挑戦はアルビレックスよりも困難なのかもしれません。

(試合内容については後ほど・・・)
[PR]
by thespa12kenken | 2005-04-30 17:51 | ザスパ草津

J2第9節対サガン鳥栖戦

とりあえずJ's GOAL のプレビューです。
厄介な相手ですか・・・確かに隙のない相手はイヤな相手ですね。。。
しかし朗報が!!!高須さんが鳥栖戦から復帰のようです!
札幌戦左サイドバックで出場しましたが、かなりナイスな活躍を
していたのでスーパーサブとしても期待したい!
予想フォーメーション(期待も込めて)は・・・

    吉本      佐藤

     樹森    山口

      小久保  鳥居塚
 
  寺田            依田
      斉藤  小田島
        
         岩丸

サブ・・・北 堺 籾谷 高須 氏家

こんなんでどうでしょ???やっぱり2ボランチのほうが
安定すると思うんですが・・・
とにかく土曜日スタジアムに行ってのお楽しみということで・・・
[PR]
by thespa12kenken | 2005-04-28 20:36 | ザスパ草津

現状における最高の補強

やっと補強しました。
でもベストな補強じゃないでしょうかね。
まず斉藤選手。C大阪オフィシャルHPによると、
「身体能力が高く、両足から繰り出されるキックの精度も高い。
味方を鼓舞するコーチングに定評がある。 」そうです。
味方を鼓舞するコーチング・・・今うちに一番必要なことかもしれません。
移籍に対するコメントです。
頼もしいぞ!斉藤竜!頼んだぞ!!
続いて樹森選手。昨年はケガにもかかわらずJ2リーグ戦32試合に出場しています。
また03年には44試合に出場したりまさに「J2を知る男」ではないでしょうか。
ちなみに前橋商業出身です。ドリブラーみたいですね。
詳しくは樹森選手ファンサイトへGO!!
[PR]
by thespa12kenken | 2005-04-27 19:16 | ザスパ草津

判決を言い渡す・・・

柏サポさんこの罰はかなり厳しいものになってしまいましたね。。。
柏サポさんはいろんな意味で有名ですが、このようなことをしてしまうと
やっぱりファン離れがありそうですね。親子観戦なんて
危なくて出来ないなんて思われても仕方がないでしょう。
柏サポさんの熱さは仙台サポさん同様見習うべきところもありますが
やっぱりそういうのはよくないですよね。
[PR]
by thespa12kenken | 2005-04-27 14:01 | サッカー

監督が占めるウェイト

このURLは、おそらくどこのメディアよりも
ザスパ草津を追いかけ、そして身内のような思いで接している
FMぐんまアナウンサーの笹川裕昭氏の仙台戦レポートです。
この文は自分と思っていることがほぼ書かれていたので
紹介させていただきました。

システム、モチベーション、戦略、選手管理などなど
監督にかかるウェイトも大きいが、監督だけの責任にはしたくない。
Jレベルからは程遠い練習場やスタジアム、厳しい運営状況。
監督がJで戦うだけの環境を与えられているかと言えば疑問符だ。
そこで監督だけに責任を押し付けるのは無理があると思う。
 笹川氏

確かに新しい戦術、システムを取り入れたために今の結果があるんだと
思い、感じている方は多数いると思います。
ですが仙台戦をスタジアムで見ていた方は
少し気付かれたのではないでしょうか?

選手のやる気のなさ
勝ちたいという気持ち。

仙台戦はより勝者に近かったのが仙台ではなく、
より敗者に近かった草津が順当に負けた試合だったのです。
決して仙台をなめていたわけではありません。

なにより草津の気持ち。弱すぎるよ。

でも分裂はしていない。
試合終了後のブーイングは本当の期待の表れでもあり
いい加減にしろという気持ちもあった。
ザスパになっておそらく初めて、もしくは2度目か。
自分が1度目と感じたのは去年の対栃木SC戦(アウェー)
でもあのときはまだ暖かい雰囲気が流れていた。
ただ仙台戦のサポーターはなにか殺伐とした雰囲気だった。
でも諦めたわけじゃない。選手が諦めても俺らは戦う。
[PR]
by thespa12kenken | 2005-04-26 08:36 | ザスパ草津

ベガルタ戦レポートby J's GOAL

ベガルタvs草津レポートです。

試合後、草津のサポーターはJ昇格後初めて、選手や監督にブーイングを浴びせた。それが期待の裏返しであることは、仙台のサポーターが一番良く知っているはずだ。

その通りですよ。ホントに勝ちたい。勝って欲しいんです。
選手の自信もなくなって当然ですよね。1勝7敗だもんね。

それにしてもベガルタサポ様はすごかったなぁ~。
あの一体感と大音量の応援。素晴らしい。。。
ただ試合終了後の紙ふぶき&試合前のマナーはいただけなかった。
あの応援は見習うべきですが少しゲンナリですよ。
[PR]
by thespa12kenken | 2005-04-25 09:37 | ザスパ草津

その通りですよ。手塚監督

手塚監督インタビュー

Q:サポーターからブーイングについては?
「ノーマルなことじゃないですか。4連敗して、初勝利を挙げたが、また3連敗したら、いつまでも、笑顔でまた頑張れよ、という気になれないのは、当たり前だと思います。」

Q:今の状況から抜け出すためには?
「前に向かう気持ちを持って、あきらめずにやり続けることしかない。選手は、まだまだ、やれるはず。余力を残していると思います。必死でやったかどうかは、見ている人が判断するもの」

その通りでございます。
下の質問の答えは、「必死でやってたら勝てる試合だろ!!!」でした。
[PR]
by thespa12kenken | 2005-04-23 18:15 | ザスパ草津

上を向いて歩こう…J2第8節

後半開始直後2点目を決められた時の選手の表情を見てこの試合の勝敗が決まっていました。ほとんどの選手が下を向き歩いていく。ありえない光景でした。確かに戦術に無理があるのかもしれません。でもそれ以上に何か問題があることは明白です。試合終了後サポーターは監督をブーイングしました。選手には拍手。それは違うだろと思いました。自分を含めサポもまだまだ甘いです。来週もホームで対サガン鳥栖戦です。どれだけ負けても自分はスタジアムに行きます。ザスパ草津が好きだから。愛されていることを忘れないでくれ。

選手へ
[PR]
by thespa12kenken | 2005-04-23 16:20 | ザスパ草津

ブーイング

そろそろしてもいいんじゃないかな?
今から負ける気か!?と言わないで下さい(笑)
万が一ですよ~!!!(笑)
ただブーイングは必要と思っているのは自分だけじゃないはず。
J開幕戦モンテディオ戦の拍手はわかります。
この瞬間に、この舞台に立てたことをたたえる意味でも
拍手な瞬間でした。だけど仙台戦はもう違います。
たかが一ケタしかJでの経験はないけれど、
いつまでも昇格組の看板を背負っていくのは
もうこりごりです。決してサポが甘いとはいいません。
それはそれでうちらしいのかもしれないけれど、
時にはそういうのも必要でしょ???


グラウンドに飛び降りて選手を殴れなんていわないから。
[PR]
by thespa12kenken | 2005-04-23 01:21 | ザスパ草津

久しぶりのホーム。J2第8節対ベガルタ仙台

草津vs仙台プレビューです!
これをみると試合に挑むメンバーが見えてきますね。
まず仙台戦は2トップにするということ。これはいいかもしれません。
吉本・佐藤もしくは吉本・御給の2トップでしょうか。
どちらかというと吉本・佐藤のほうがしっくりくるのは
去年からのコンビだからでしょうか。
マッスル正美がいるほうが前線でタメも作れるからいいと思います。

草津サポ様。明日はきっと大勢のベガルタサポでホームがどっちか
わからなくなっちゃいそうですが、気持ちは負けないで
選手と共に戦おう!!!都並監督をクビにしようぜ!!
[PR]
by thespa12kenken | 2005-04-22 09:43 | ザスパ草津